エルメスとは 〜 ブランド品

main_top_over_navi
main_top

エルメスとは


エルメスは、初代ティエル・エルメスが1837年にパリに馬具の専門店としてアトリエをオープンしたのが始まりのきっかけです。実に古い歴史を持つブランドなのです。製造、卸から直接顧客に販売し、ともに鞍の製造を始め、ヨーロッパ貴族やロシア皇帝などに馬具やカバンを売り込むことに成功していました。その後、さまざまな事業に取り組み、サイフや女性用バックなどの革製品を開発するなどの業績を上げてきました。初めてファスナーを取り入れたのもエルメスだと言われています。

エルメスの商標である「四輪馬車」は、1945年に登録されたもので、馬具を象徴しているといわれています。エルメスのバックやスカーフは、他のブランドには負けない品質を誇っている商品です。バッグ・スカーフといえば「エルメス」というほど、絶大な人気を集めています。

エルメスのバックは、熟練の職人がひとつひとつ手作りしています。品質にこだわりを持っています。一人の職人が、製造開始から完成までを責任を持って担当しており、完成したバックの中には、製造日や場所、職人名などが刻まれる商品もあります。

エルメスのバックに職人名が刻まれているものは、そのバックが修理に出された時には作った職人まで届けられます。そして、その本人によって責任を持って修理されるのです。なんとも誇り高いブランドです。手作りの質の高さやエルメスのこだわりは、世界中の女性を魅了しています。本国フランスよりも、日本での売れ筋が高いと言われています。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ブランド品 All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - トイプードル & ゴルフスイング & Thanks -

専用ジェット機のチャーター