キャスキッドソンとは 〜 ブランド品

main_top_over_navi
main_top

キャスキッドソンとは


キャスキッドソン(Cath Kidston)は、1993年ロンドン西部のノッティングヒルにある小さなインテリア・雑貨店から始まりました。今年でブランド創業15年を迎えます。デザイナーであるキャス・キッドソンの名がつけられたこのイギリス発のブランドは、洋服(ファッション雑貨)、バッグ、靴、傘、キッチンアイテム、生地などのアイテムが揃っています。

キャスキッドソンは、花柄やチェック、水玉などのイギリス伝統のモチーフを現代的な感覚と融合させ、華やかでモダンながらもどこかクラシカルな感じをかもし出す商品が並ぶのが特徴です。ぱっと見てすぐキャスキッドソンと分かる可愛らしくも個性的なアイテムは、女性たちの間で一躍大人気となり、世界中にファンを持つことになりました。最近では、日本でもさりげなく身に付けている人が増えてきました。特に、大人の女性に人気が高いです。

キャスキッドソンは、現在イギリスに9店舗、アメリカに2店舗をかまえています。日本での第一号店は、2006年9月にオープンした代官山店です。ロンドンのお店の品揃えを忠実に再現した代官山店は、ファンならずとも一度は訪れてみたいお店です。2007年には名古屋店、2008年には大阪にも直営店がオープンし、キャスの世界に魅了される女性が増えています。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ブランド品 All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - トイプードル & ゴルフスイング & Thanks -

専用ジェット機のチャーター